2016年9月3日、電子書籍「Paddyウォーク」シリーズの新作3冊が、amazonのkindleストアにて取り扱い開始となりました。

「風景の挑戦状」をコンセプトに、一つの駅から徒歩圏内で見つかる7つの風景を探し当てるというこの電子書籍シリーズ。今回は「山手線北部スペシャル」として、JR山手線の3つの駅のエリアにスポットライトを当てることになりました。

第49巻は『田端七景』、第50巻は『鶯谷七景』、そして第51巻は『日暮里七景』です。今回ついに、「Paddyウォーク」シリーズは50冊を超えました!

00(amazon表紙)田端七景 00(kdp表紙)鶯谷七景 00(kdp表紙)日暮里七景

台東区、荒川区、北区と東京都北部にあたるこのエリア。かつて文人たちが多く住んだり、偉人たちが埋葬されたりと、歴史的にも非常に見所の多い場所でもありながら、近年はそののどかさと交通の便利さから住みやすい街としてさらに注目が集まっています。

田端駅、日暮里駅、鶯谷駅はいずれも近いため、3つのエリアを一気に散策することも可能。ぜひ七景めぐりにチャレンジしてみてください。7つの風景全てを見つけた方のために、さらに難易度の高い追加ボーナス四景も収録されています。

販売価格は全て、kindleストアの最低販売価格にあたる99円です。風景を共有するアプリ「Paddy」があればさらに散策が面白くなります。ぜひぜひ七景めぐりをコンプリートしてみてください。

電子書籍『田端七景』

電子書籍『鶯谷七景』

電子書籍『日暮里七景』

風景を共有するアプリ「Paddy」