2016年8月12日、電子書籍「Paddyウォーク」シリーズの新作3冊が、amazonのkindleストアで発売を開始しました。

「風景の挑戦状」をコンセプトに、一つの駅から徒歩圏内で見つかる7つの風景のありかを探し出すというシリーズですが、今回新たにリリースされたのは、第43巻の『月島七景』、第44巻の『晴海七景』、第45巻の『勝どき七景』です。

00(kdp表紙)月島七景 00(kdp表紙)晴海七景 00(kdp表紙)勝どき七景

月島、晴海、勝どきはいずれも昭和時代に東京湾の隅田川河口を埋め立てて作られた新しい街。オフィス街やマンションが新たに建ち並び、東京都内でも屈指の人口増加率を誇るエリアです。昭和の経済発展の歴史がそのまま色濃く残り、ノスタルジーを感じるようなスポットも多くあり、街歩きをすると不思議な面白さがあります。

今回は月島・晴海・勝どきがいずれも近いので、全体的に難易度はやさしめとなっています。7つの風景を全て見つけたという方のために難易度の高い追加ボーナス四景も収録。また表紙も加えれば、13ヶ所の場所探しを楽しめます。

販売価格はそれぞれ、kindleストア最低価格の99円。風景を共有するアプリ「Paddy」があれば、さらに七景めぐりが楽しくなります。ぜひとも七景めぐりにチャレンジしてみてください!

電子書籍『月島七景』

電子書籍『晴海七景』

電子書籍『勝どき七景』

風景を共有するアプリ「Paddy」