2016年4月8日、電子書籍「Paddyウォーク」シリーズの新作3冊が、amazonのkindleストアにて同時に発売開始となりました。

駅から徒歩圏内で見つかる7つの風景を紹介し実際に現地でそのアングルを探してもらう「風景の挑戦状」をコンセプトにしたこのシリーズ、今回登場した第28巻は『早稲田七景』、第29巻『面影橋七景』、第30巻『高田馬場七景』です。

00(kdp表紙)早稲田七景 00(kdp表紙)面影橋七景 00(kdp表紙)高田馬場七景

新宿区を東西に貫く神田川は、春には桜の花が川を覆い尽くしたくさんの人が撮影に訪れる桜の名所。そんな神田川沿いの風景を中心に、地下鉄東西線早稲田駅、都電荒川線面影橋停留所、JR山手線高田馬場駅からの散策圏内の七景を収録しています。

7つの風景を全て探し終えたという方のために、少し難易度の高い追加ボーナス四景として4つの風景を追加収録。地元の人でも知っている人が少ないような場所が登場します。

場所がわからない人のために、場所を特定できるヒントを掲載しています。また風景を共有するiPhoneアプリ「Paddy」を使っていただければさらに街歩きが楽しめるため、その使い方も掲載。

販売価格は99円。kindleストアの最低販売価格でご提供しています。桜の名所は夏にも青々とした繁り、冬にも交錯する枯れ木の枝と、四季を通じて美しい場所ばかり。ぜひともこれら東京都新宿区の風景を探し出してみて下さい!

電子書籍『早稲田七景』

電子書籍『面影橋七景』

電子書籍『高田馬場七景』

風景を共有するアプリ「Paddy」