2016年3月31日、amazonのkindleストアにて電子書籍「Paddyウォーク」シリーズの新作3冊が発売開始となりました。

20冊を超えるシリーズとなった、「風景の挑戦状」をコンセプトにある駅からの徒歩圏内で見つかる7つの風景を見つけ出すこの電子書籍企画、今回は第22巻『横浜元町七景』、第23巻『関内七景』、第24巻『桜木町七景』という3駅の七景が同時発売です。

00(kdp表紙)横浜元町七景 00(kdp表紙)関内七景 00(kdp表紙)桜木町七景

今回は東京都を飛び出して横浜3駅スペシャルです。「船橋七景」「大宮七景」「甲府七景」の発売時に「なぜ神奈川県じゃなくて千葉県や埼玉県や山梨県が先なんだ!」とお叱りを複数頂きましたが、ようやくリリースが3作もの量で実現致しました。

幕末期に開港してから外国人居留地となり、一気に西洋文化が花開いた横浜には、我が国発祥のものがたくさんあり、その発祥地が集中しています。また西洋風の建築物や庭園なども多く、歴史的に意義ある異国情緒にあふれた場所がたくさんあることも特徴。

元町・中華街駅、関内駅、桜木町駅という3駅を中心地に定め、その3駅から徒歩圏内で見つかる様々な風景を収録しました。今回は特に、そのような歴史的に意義深い場所を積極的に取り上げています。

7つの風景を全て見つけた方には、少し難易度を高めた追加ボーナス四景も出題。これら11ヶ所の場所を特定するためのヒントも収録してあるため、もし分からなくてもすぐ近くまでたどり着いて発見できるでしょうし、また地元の方に教えてもらう交流も楽しみ方の一つです。

風景を共有するiPhoneアプリ「Paddy」の使い方も簡単に説明してあります。Paddyを使うとますます七景巡りが楽しくなります。

販売価格はkindleストアの最低販売価格である99円です。よろしければぜひ、横浜の七景を全て探し出してみてください。

電子書籍『横浜元町七景』

電子書籍『関内七景』

電子書籍『桜木町七景』

風景を共有するiPhoneアプリ「Paddy」